スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕映えの宿 銀波荘 (部屋風呂)

部屋に帰ってきて
まだ時間があったので

部屋付きの露天風呂に入ってみました。


この素っ気ない
業務用のようなドアを開けると

部屋露天


部屋露天風呂


露天風呂です。


何というか・・・

真昼間というのもあってか
解放感がありすぎて


スカスカ


ってカンジ。

(いや、それが露天の醍醐味なんですけど)


ここから ふと下を見ると

工事中


工事してる。

もちろん下からコチラは
見えないとは思いますが

部屋付き露天風呂

思わず前傾姿勢のまま
湯船に突入。

まだまだ
自分を解放できてないのかしら?


こうして
いろいろ思うところはあるにしろ
癒されたはずの私たちは

また明日から
仕事をがんばるのです。


☆ 「銀波荘」第一回目の記事はコチラから ☆


「 夕映えの宿 銀波荘 (ぎんぱそう) 」

 ・ HP : http://www.ginpaso.co.jp/

 ・ じゃらんの詳細ページへ → 夕映えの宿 銀波荘

 ・ 楽天の詳細ページへ → 赤穂温泉 夕映えの宿 銀波荘


ここまでご覧下さり
にほんブログ村 旅行ブログへ
ありがとうございました!

スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿 - ジャンル : 旅行

夕映えの宿 銀波荘 (温泉 ②)

「天海の湯」には
サウナや寝湯、露天風呂などがついています。

この露天風呂の位置がおもしろくて

露天風呂

拙い私の絵ではわかりにくいでしょうが
より、海に近くなっています。


内風呂は、半露天でした。

眼前の海と大浴場を遮る窓はなく
直接 潮風を感じることができるわけです。


ただ残念ながら

雨女の本領発揮か

この日は曇ってまして・・・

天海の湯


天気が良ければ
青い空に、海が溶け込んだように見えるのが

空も海も
灰色一色。

ちょっと残念。


それでも源泉100%という温泉は
気持ち良かったですよ。


天海の湯

男風呂


男風呂

男湯は、半分 工事していたそうです・・


そんな工事中の温泉はイヤだな

と思った方も、心配ご無用。

2010年10月には
「 岩海の湯 」 がオープンしたそうです。

ダンナのように
オッサンのすし詰め になることはないので

安心してお出かけください。


そして、12月には
別邸の2部屋がリニューアルオープンされたそうです。




( ↑ クリックでじゃらん詳細ページへジャンプします )

私たちは
行くのがちょっと早かったみたい・・。


今回の目的はあくまで
にほんブログ村 旅行ブログへ
「慰安旅行」です

テーマ : 温泉旅行・温泉宿 - ジャンル : 旅行

夕映えの宿 銀波荘 (温泉 ①)

今回はデイユースなので

チェックインは
11時~12時半

チェックアウトは
15時です。
(部屋利用は14時まで)


なので、あんまり ゆっくりしていられないと
温泉に向かいました。


ところでこちらの温泉

2010年9月当時

実は改装中でした。


と言っても7月に
2つある大浴場のうちの1つ

「 天海の湯 」 は改装が終わって





そちらは ↑ こういう状態なわけです。


ということで

「 天海の湯 」 が
男湯か女湯かが
運命の分かれ道なわけですが・・・



銀波荘


銀波荘


ごめんね


薄々、そうじゃないかと思っていたよ


また風邪をひいちゃいました
にほんブログ村 旅行ブログへ
昔は風邪ひかなかったのになあ。老化を実感中・・

テーマ : 温泉旅行・温泉宿 - ジャンル : 旅行

夕映えの宿 銀波荘 (食事)

今日は「銀波荘」の昼食をご紹介です。



前菜

THE・旅館会席ですね~。


前菜

木槌


そして本日のメイン。

鯛の塩釜焼きです。

鯛の塩釜焼き

ありえない角度からの撮影ですが、何か?


これを木槌で割ります。


木槌

昼食
昼食

昼食


結婚式のケーキ入刀以来の
夫婦の共同作業に
微妙に照れる二人。


こうして
割れた塩の塊からでてきた鯛の身を

鯛の塩釜焼き

仲居さんがほぐしてくれます。


これは美味かった!!

塩の塩梅が良くてね~
もっと食べたいくらいでした。


このあとも

体によさげな薬膳蒸しや

薬膳おこわ

魚の煮つけが出てきて

煮つけ

最後のシメの時には
お腹一杯になっていました。

締め


満腹中枢が刺激され
このまま眠りたくなりますが
そうはいきません。

私たちには

温泉が待っているのです。


にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ : 温泉旅行・温泉宿 - ジャンル : 旅行

夕映えの宿 銀波荘 (客室)

フロントで受付をすませると

食事とお風呂と
どちらを先になさいますか

と、新妻みたいなことを聞いてくるので
先に温泉に入ることに。

正直どっちでも良かったけど、
後ろの団体客が きっと

食事→温泉

コースだと思ったので
外してみました。

そして田舎的な (失礼?)
気さくで朗らかな仲居さんに案内され
客室へ。


部屋


お、

けっこう広め。


デザインは 昭和のまんまです。

部屋


洗面台


あらやだ

この部屋、露天風呂が付いてる!

部屋露天風呂



さて、さっそく温泉に向かうか

と思っていると、
仲居さんが一言


13_convert_20110202175533.jpg


14_convert_20110202175556.jpg

15_convert_20110202175654.jpg
16_convert_20110202175726.jpg

17_convert_20110202175755.jpg

ということで
次回は昼食をご紹介。


今のところ
建物の古めかしさと (個人の見解)
伝達ミスのマイナスイメージしかない「銀波荘」。


はてさて、挽回なるのか?


今回はちょっと辛口テイストで
にほんブログ村 旅行ブログへ
お送りしております

テーマ : 温泉旅行・温泉宿 - ジャンル : 旅行

プロフィール

kankan

Author:kankan
管理人:かんかん
同居人:ダンナ一人、ネコ二匹
中国地方在住

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
楽天トラベル
ランキング
Powered By FC2ブログ
FC2BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。