スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立山黒部アルペンルート(室堂)

旅の最後の目的地
室堂高原です。


室堂


一面の銀世界。


夏にここを訪れた時は
ここは一面緑の絨毯で
美しい高原を散策したものですが

残念ながら今回は
雪を楽しむしかありませんでした。

でもこの景色も
この時期しかお目にできないですからね。


いつ来ても違った姿を見せてくれる
立山黒部アルペンルート。

今度来るときは
紅葉の美しい秋かしら?



<おまけ>


帰りの駅でも
楽しいトークで営業していた駅員さん。

駅員さん


ここで働くには
ユーモアセンスが必要なのね。


☆ 長野富山旅行 第一回目はコチラ ☆



最後までお付き合いいただき
にほんブログ村 旅行ブログへ
ありがとうございました!

スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

立山黒部アルペンルート(雪の大谷)

室堂に着きました。

今回わたしたちは
観光放水も遊覧船も見れませんでしたが

それがどうした?

と言ってしまえるほどのものが
ここにはあります。

それが

雪の大谷 です。


雪の大谷


見て下さい
この雪壁!

雪の大谷

雪の大谷



雪国の人なら
このくらいたいしたことないぜ
って思うのかもしれませんが
めったに雪の積もらない
瀬戸内海近辺に住む私たちには
衝撃的な光景。

一生のうちに
もう二度と
こういう風景を見ることはないかもしれません。


雪の大谷
雪の大谷



この雪壁の道は
500mの距離があり
途中道を外れると


雪の大谷

雪の大谷


一面の雪景色の中を歩くことができます・・・


が、


太陽光が反射してまぶしい!!

サングラスを持って行くことをオススメします。


紫外線は目に悪いからね
にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

立山黒部アルペンルート(黒部湖駅~室堂ターミナル)

アルペンルートでは
いくつもの乗り物を乗り継ぎます。


黒部湖駅からは

黒部湖駅


ケーブルカーへ。

ケーブルカー


そして黒部平駅からは

ロープウェイ


ロープウェイ。

このロープウェイ
支柱を一本も使っていないため
眺めは最高。


立山

立山


ロープウェイ



大観望駅からは

大観望駅


再びトロリーバスに乗ります。

トロリーバス


ちなみにこの大観望駅からでるトロリーバス
日本最高所の標高2450mを走るそうです。


ということで
通常

しろえびチップス

このくらいの大きさの
しろえびポテトチップス」が


しろえびチップス


こんなにパンパンに膨張・・・!
ちょっとした危険物を抱えての乗車でしたが
爆発はしませんでした(当たり前だ)


乗り継ぎの多いアルペンルートですが
乗り継ぎは大体スムーズにできるようになっていて
通常なら10分程度で次の乗り物がくるそうです。

この日はGWの混雑期なので
10分おきというわけにはいきませんでしたが

それでも整理番号が渡されるし
待っている間もお土産を見たり軽食を食べたりできるので
それほど苦にはなりませんでしたよ。


皆さまお盆はゆっくり休めましたか?
にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

立山黒部アルペンルート(黒部ダム①)

扇沢駅は乗車待ちの人でいっぱいでしたが
乗車時間が来ると
一気に流れました。

というのも
GW仕様で
トロリーバスの台数を増やしていたからなんですね~。

しかも
待っている間の駅員さんのトークが面白いこと!

おかげで待ち時間も退屈せずに済みました。


どんなトークだったかは
ぜひ現場で。


では
出発です。


トロリーバス


トロリーバス


5月なのに まだ雪が残る道を
15分ほどトロリーバスに揺られると
黒部ダム駅に到着。


そして眼前に広がるのは


黒部ダム


黒部ダム。


残念ながら放水はしてませんが
それでも立派なお姿。

もっと近くに行ってみましょう。



ダムの上は通行可能です。

黒部ダム


黒部ダム

黒部ダム


なんて 分厚くて大きなダムなんでしょう。

プロジェクトX 」 観てるから
感動もひとしお。


しかしこの日は湖の水が
まだまだいっぱいではないため

黒部ダム


黒部ダムの目玉である
観光放水は行っていませんでした。

黒部ダム


なんでも放水は
6月後半からなんだとか。


湖には氷も張っているため

黒部湖


遊覧船も6月から運航とのこと。

う~ん
残念。。。


それでも空気は澄んでいて
景色は雄大で
ダムは壮大で

ここに来て良かったと
思うのです。


放水の迫力ったらないですよ~
にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

立山黒部アルペンルート(交通事情)

立山黒部アルペンルートには
環境保護の観点から
マイカーでの乗り入れが禁止されています。

なので
駅に着いてからは
トロリーバスやケーブルカーなどに乗る必要があります。

しかし
終点(富山側の始点)の立山駅まで行って
そこでマイカーを置いてある扇沢駅まで戻ってくるのは
なかなか大変。

回送業者にマイカーを富山側(もしくは長野側)に
持ってきてもらうこともできますが
回送費2~3万円とちょっと高め。

予算に余裕があるなら
回送業者にお願いするのがラクなのでしょうが
いかんせん
お金のない私たちは
途中の室堂で折り返すことにしました。


そうすると
往復チケットを買えば
1人8800円也。

乗り換え毎にチケットを買うと
往復で11400円かかるので
扇沢駅で往復チケットの購入をお勧めしますよ。

2600円も浮けば
ちょっと豪華な昼食が食べれるってもんです。


立山黒部アルペンルートオフィシャルガイド


さて
チケットも買ったし
扇沢駅からトロリーバスに乗り込みましょうか。


扇沢駅


って
人多いな!!



不安はやっぱり的中したのでした。


<マイカー回送業者>

 ・ 大町トラフィック : http://www.omachi-traffic.co.jp/traffic/

 ・ 三渓社 : http://www.sankei-ar.com/

 ・ 株式会社日星 : http://www.kk-nissei.com/


あ、そうそう
にほんブログ村 旅行ブログへ
厚着していくのを忘れずに!

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

プロフィール

Author:kankan
管理人:かんかん
同居人:ダンナ一人、ネコ二匹
中国地方在住

カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
楽天トラベル
ランキング
Powered By FC2ブログ
FC2BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。