スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モルディブ旅行記(マーレ観光③)

ガイドさんが「アイスクリーム食べたい?」
と聞くので、アイスを食べに行きました。

なんでも人気のお店なんだとか。


店内の床は
外と同じ土。というか、砂。

なんだか不思議な感覚です。


アイスクリーム


外国のアイスってどうかな~
って思いながら食べたけど
普通に美味しかったです。



夕暮れになると
大きな広場にみんな集まってました。


子供たちはサッカー。

昼間は暑いもんね。


マーレ広場



どこかで祭りがあるのか
ただ単にオシャレしてたのか
お姫様のような格好をした女の子を
何人か見かけました。

マーレ観光



オルヴェリ滞在中に
マーレ観光に参加した夫婦はリゾート島に帰り
飛行機に乗る私たちともう一組の夫婦は
ぶらぶら時間潰し。

小腹がすいたね、ということで
何か食べようという話が出たのですが

マーレ観光


もう一組の夫婦もあまり持ち合わせがないとのことで
地元民が行くカフェに連れて行ってもらいました。

マーレのカフェ


二階席に通されたのですが
そこには一人でくつろいでる女性の姿が。

マーレのカフェ


私のイメージになかった光景で
それだけでも連れてきてもらった甲斐があったというものです。


席に着くと
勝手に料理が出てきました。

アラカルト


ここでは
先に料理(アラカルト)が出てきて
食べた分だけお金を支払うんだそうです。


でも・・・


マーレのカフェ

マーレのカフェ



ガイドさんがそう言うなら
と、結局もう一組の夫婦とシェアして
全部食べてしまいました。

一つの皿は甘いものばかり
もう一つの皿は辛いものばかり乗ってて
けっこう美味しかったです。

そして本当に2ドルで足りました。
(割り勘でだったけど)


こういう地元の人が来るお店は
安くてめずらしくて楽しいですね。


そして時間が来て
空港に行く船に乗り込みました。



「また来たいな」

海外旅行はあまり行きたがらないダンナが
飛行機が飛び立つとき
そう言いました。


高いし、遠いし
生きてる間に来れるかどうかわからない。

でも


「また来ようね」


そう答えました。



楽しかったから。

綺麗だったから。

優しかったから。



モルディブは
本当に素敵な場所でした。



というわけで
長々と続いたモルディブ旅行記
これにておしまいです。


ふう・・・・長かった・・・


本当はこのあとシンガポールに寄って
マーライオンや地下鉄や四川料理や
いろいろあったのですが
・・・うん、やめときます。

もしまた何か機会があれば・・・・
書くかも?


それでは一年以上も
モルディブ旅行記にお付き合いいただき
本当にありがとうございました。



☆モルディブ旅行記一話目は→コチラ


にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

モルディブ旅行記(マーレ観光②)


マーレの市場にやってきました。


市場では、瓜やパプリカなど
色とりどりの野菜が並んでいました。


市場



モルディブでは
野菜や果物の自給率が低く
お値段も高めなんだそう。

島国の悩みですね~。


その代り
漁業は盛に行われています。

魚市場ではマグロがたくさん横たわっていて
中には刺さっているものも。


魚市場
魚市場


市場は軽く眺めて通り過ぎると
ガイドさんのメインであろう
大きなお土産屋さんへ連れていかれました。


マーレの土産物街は意外(失礼)と
近代的な外見。


マーレ市街


しかし一つ解せないのが



竹中直人さんの店



竹中直人さんの店


竹中直人さんのお店!?


竹中直人さんの店



日本人観光客をターゲットにしてるんでしょうね。

あとで行ったガイドさんの友人のお店も
「なんちゃんの店」でした。

なんでも店主の渾名が「なんちゃん」なんだとか。

ホントかよ?!


ちなみに
モルディブに行く前に
モルディブのお土産って何がメジャーなんだろう?
と思って色んな人の口コミを見てみると
「紅茶」を買ったという人が多かったです。

スリランカが近いから紅茶がおいしいんだとか・・・

真偽のほどは良く分かりませんが
一応少人数の友人にだけ買ってみました。

美味しかったかどうかは
いまだ不明・・・


あとは
貝殻の形をしたチョコとか
ヤシの実で作った小物入れとか買ってみましたが
やっぱりお土産大国日本から国外に出ると
どうもパッとしたお土産に出会えない気がします。

行った本人には

思い出という素敵なお土産があるんだけど
(キリッ)


それはさておき
大きな土産物屋での支払いは
クレジットカードでしました。

オリコカードは
オルヴェリでも使えましたよ。



明日から本気出す
にほんブログ村 旅行ブログへ
もう少しだけお付き合いくださいませ 人( ̄ω ̄;)

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

モルディブ旅行記(マーレ観光①)

モルディブの首都
マーレを観光するに当たり
ガイドさんが一人やってきました。

ディベヒ語(モルディブの公用語)と
英語(ペラペラ)と
日本語(まあまあ)の、三か国語が話せる
お茶目なおじさんです。


ガイドさん

一緒に観光するのは
私たちと同じく、観光後そのまま空港に向かう夫婦と
またオルヴェリに戻る夫婦。

皆、日本人です。


まず、モスクを見学することになったのですが
モルディブはイスラム教の国。

肌の露出はタブー。

で、
私の格好と言えば


モスク見学



市街地ですらどうなんだという
キャミソール姿に、
もしかしてモスク見学できないかも
と心配になったのですが
そこはさすが観光地。

他にも私みたいなウッカリ者がいるのでしょう。

肌を隠すためのストールがモスク入り口にあって
貸してもらえました。


モスク見学


モスクを出ると
サルタンパーク&国立博物館へ。


マーレは小さな島で
観光スポットが固まっているので
常に徒歩移動でした。

途中途中にある建物を撮ったんですが
かわいい建物が多いんですよ~。


マーレ建物

マーレ建物


そんな建物を見るだけで
ワクワクしました。


さて、サルタンパーク&国立博物館ですが
とりたてて、おおっ!ということはなし。

パーク内のお花も南国の花でキレイなのですが
リゾートに山ほど咲いてたからねぇ。

印象に残ったのは
管理人が椅子に座ったまま
居眠りしてたことでしょうか。

う~ん、南国。
平和だなぁ。


そのあとは
市場へ向かいました。


続く。



風邪と花粉症のダブルパンチをくらいました
にほんブログ村 旅行ブログへ
は、鼻がすりきれる・・・(T_T)

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

モルディブ旅行記(オルヴェリ出発)


朝

朝


朝


オルヴェリ滞在中は
毎日 朝早く目が覚めていました。

朝はグズグズ派の私が早起きだなんて
脳内アドレナリンが
えらいことになっていたのでしょう。


そしてバルコニーに出て
雲の形を見て
海の色を見て
昇りゆく太陽を眺めるのが日課となっていました。


お世話になったコテージを出るときには
もうここに戻ってこれないのか
と、なんとも言えない気持ちに。


コテージ


あ、そうそう
部屋を出る前、ベッドの上に
チップを置いて行きました。


いくらしたかな。

たぶん一日一ドル計算で
あとは日本製のボールペンとポケットティッシュ
(喜ばれると聞いて)
毎日キレイにしてくれた感謝をこめて
「Thank you!」
と書いたメモを置いて行きました。


チップ



そしてこの日のランチは
昨日私が釣った魚を焼いてもらったもの。

なんでも一時間ほど窯で焼いたとか。
マジか!


焼き魚


お味の方は淡白で
白身魚~!ってカンジ。

白身魚が好きな私としては美味しかったんだけど
調味料が塩とレモンしかないんですよ。

あきちゃうの。

醤油持ってこーい!
あと、ご飯も!!

と、何度思ったか。

(あ、でもオルヴェリには日本料理店があったから
 もしかして醤油と米があったかも・・?)


しかもでかくて
二人で食べきらないもんだから
同じような日本人新婚夫婦を見つけて
おすそ分けしました。


そうしてランチを食べて
早めにオルヴェリを出発すると
いよいよモルディブ最後のアクティビティ

首都マーレの観光です。



すいません、モルディブ旅行記
にほんブログ村 旅行ブログへ
もうちょびっと続きます;

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

モルディブ旅行記(サンセットフィッシング)

夕方からは
サンセットフィッシングに出かけました。


予定を詰め込み過ぎ?

いえいえ
明日はもうモルディブを離れるのです。
精一杯遊ぶのです!


さて、モルディブではどんな魚が釣れるのか。

ワクワクしながら船に乗り込みました。


船はドルフィンウォッチのときよりも大きめの船で
スタッフも多めに乗船。
何やら準備していました。


サンセットフィッシング



やがてフィッシングポイントに着くと
こんな釣り具↓ を一人一つ貸してくれました。

釣り道具


どうやら釣り竿で釣るのではなく
手釣りのようです。


ところで私は海に面した町の出で
よく父に連れられ釣りに行ったものですが
女子供に辛いのが、針に餌を付けること。

ブルーギルなら疑似餌でいいのでしょうが
海釣りだと、私の経験上
大体ゴカイをつけます。

(ゴカイ=ムカデのようにたくさん足のある海の生き物)

あれに触るのって気持ち悪くて・・・

餌がゴカイだったらイヤだなぁ、なんて思ってたら
どうやらスタッフが餌を付けてくれるらしい。

あら、親切♪

これなら釣り初心者も安心ね♪♪♪


ということで
餌を付けてもらう列に並びました。


餌

餌


餌

餌


そして釣りのポイントを決めると
スタッフが来て糸を海に投げ入れてくれました。

サンセットフィッシング

サンセットフィッシング


糸を垂らして10分くらい経った頃でしょうか。


サンセットフィッシング


サンセットフィッシング
サンセットフィッシング
サンセットフィッシング


サンセットフィッシング



サンセットフィッシング

サンセットフィッシング


何て名前の魚なのか聞いたんですけどね。
忘れちゃいました(汗)


この日の私の釣果は、この魚一匹のみ。

私がこの船で一番乗りで
そして一番の大物でした。うふふ・・・


って言っても
私、糸持ってただけ。

あとは全部スタッフさんがやってくれました。

ありがとう、スタッフのみなさん!
でもこれ、
釣りって言っていいの?


ちなみにダンナはボウズでした。ぷぷぷ

記念撮影



この日釣り上げた魚は
オプションで翌日の料理にしてくれるとのこと。
(もちろん有料。値段は忘れました)

せっかくなのでお願いしました。


そして
高揚した気分もさめやらぬままお部屋に帰ると
ベットにきれいな飾り付けが!


飾り付け


そう
今日はモルディブ最後の日。

寂しいけど
この美しい島と明日でお別れなのです。



毎日暑いですね
にほんブログ村 旅行ブログへ
熱中症にはお気を付け下さい

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

プロフィール

kankan

Author:kankan
管理人:かんかん
同居人:ダンナ一人、ネコ二匹
中国地方在住

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
楽天トラベル
ランキング
Powered By FC2ブログ
FC2BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。